で12日の昼は、秩父宮でラグビー2試合見てきました。

2試合目のワセダのお客さんで会場かなり埋まっていました。
大学の試合ならではの雰囲気(とくにワセダということもあり)でした。

1試合目は、我孫子NECが福岡サニックスを粉砕。
ダブルスコア以上の点差だったと思います。

しかし何度もハイパウントなキックをNECにブロックされ、ことごとくチャンスを逸したサニックス。
来季はトップリーグなんで、もうすこし状況を見てほしいですね(^^;;;

2試合目はトヨタ−ワセダですが、社会人のトヨタがミスを連発し、締まらない試合に。ワセダはトヨタがリーグ戦で反則が最も多いことを把握していたようで、徹底したキック中心の攻撃で相手のミスを誘い、後半30分くらいまでリードしていました。
しかしだんだんトヨタが地力を出してきたのと、ワセダ側の電池が切れてきたのがあり(笑)、ワセダ側に反則が連発。あとトヨタが外国人選手投入で2トライと、終盤にとても”大人げない”ラグビーで10何年ぶりかの快挙を逃してしまいました。
・・・・というか、トヨタが反則の少ないチームだったら、もう少し早い時間に勝敗が決まっていたんでしょうがね。
トヨタは今季トップリーグ上がったばっかりなので、チームとしてはまだまだこれからなんでしょうね。

(2012.1.2 8:23追記)
◆2月12日 東京・秩父宮ラグビー場

第一試合 福岡サニックス 21−55 NEC
第二試合 トヨタ自動車 28−9 早大