木曜日のセレッソ対サンフレッチェ@長居。
試合はディフェンス合戦。前半終了間際まで相手を零点に封じていたんですが、ホントに一瞬の隙を盛田剛平選手似のガウボン選手に突かれてしまいました。
後半は広島さん、前がかり。それもあって何度も決定的場面がありましたが、3度もバーに当ててしまうとは(苦笑)
ロスタイムにPA内で相手DFからPKを獲得できたのはめっけもんでした。(そのシーンは、今朝のおはようセレッソ@朝日放送で映していました。)
先日の大分戦@ビッグアイと同じくPKを決めたのは、ゼ・カルロス。
この日のゼ・カルロスは何度も吹かしていたんですが、PKは大分戦同様に決定力を発揮し(笑)、土壇場で同点!
勝ち点1を獲得することができました。


(2011.1.3 9:12追記)
◆4月28日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−1 広島
(前半0−1)
(後半1−0)

【得点者】ガウボン(広島)ゼ・カルロス(C大阪)

リンク:公式記録 | セレッソ大阪 CEREZO OSAKA OFFICIAL SITE