先週金曜日の『タイガー&ドラゴン』を先程、ビデオで観ました。

荒川良々扮するバファローズ三色帽にスーツの男性は、今後主人公・小虎のライバルになっていくんだろうが、スーツに三色帽はイタさを出させる演出なのか? バファローズを応援していたものとして、あれは気に入らない。
三色帽を出してくれてありがとう。。。とは思えませんでしたね。

でもドラマ自体は、テンポあるし、最後まで魅せてくれます。

それにしても、西田敏行さんの演技は完成度高くて・・・。映画『ゲロッパ!』での大阪弁の組長も凄かったけど、この『タイガー&ドラゴン』の落語家・どん兵衛も凄いわ。