お昼すぎに家を出て神戸ウイングまで。
ナビスコ杯の神戸対大宮戦を観てきました。

きょうは千里万博公園でガンバ対ヴェルディ戦もあったんですが、知人の大宮サポーターがはるばる関東からやってくるということでウイングにしました。
試合は、お互い引き気味で得点機会は少なかったですが、その少ない得点機会をトゥット選手は何度か吹かした後、味方選手に「ナイスパス!」のポーズ。
…「トゥットはん、違うやろ。あんたが決めなアカンやろ」、と(笑)
0対0のままの後半終盤に、神戸の選手がPKを与えてしまい、これが決勝点。試合後、試合内容や試合進行が上手くなかった主審氏のレフリングなどにイライラしていた一部の神戸サポーターが、主審氏や相手の大宮サポーターにブーイング。
チームのユニフォームが昨年までの黒白時代はどんな負け方をしても、こんなことなったのに、チームの色を臙脂(えんじ)に変えると荒れるものなのか?と。
それに対して、はるばる駆けつけた大宮サポーターは意に介さず、大人の対応してました。こんな人たちが、Jリーグの底辺を支えているのですね。

その後は、エムボマ選手の引退セレモニー。
会場内のビジョンにはガンバ時代からのJリーグでのエムボマ選手の活躍ぶりが放映されました。ガンバ時代のシャチホコシュートやJ球宴@ユニバーでのハットトリック(3点目決めた時に迎えていたモリシが凄く若かった(笑))など懐かしい映像ばかり。その後エムボマ選手がスーツ姿で登場。パリジャンらしくすらっとしたスーツがお似合い。カズ選手や播戸選手が花束もって登場。播戸選手は大泣き。
これからはチュニジアからよい選手をJリーグに連れてきてほしいです。
お疲れ様でした。