16fdb84e.jpg20050618naruto-sanga








別エントリーで書きましたが、18日はJ2と野球の四国アイランドリーグを見に、徳島は鳴門まで行ってきました。

まず14時からのJ2徳島対京都戦。
試合は前半は徳島が京都のカウンターで攻め、開始早々の4分に元セレッソの羽地登志晃選手のゴールで先制。その後もカウンターで何度も京都側ゴールを脅かすんですが、羽地選手ら前線に決定力がなく、前半1−0で折り返し。京都は前半30分にアレモン選手に絶好のゴールがあったんですが、一瞬早く「オフサイド」。同点ならずでした。
後半は京都が2分に星選手からの右サイドからの横パスに田原選手が反応。ゴールを決め同点にすると、7分には、徳島側のクリアミスを田原選手が拾い。勝ち越しゴールに。あっという間に逆転でした。
その後徳島は、組織的な守備で京都の加点を許さず、カウンターで何度も得点機を造るのですが、ゴールならず。「金星」は挙げられませんでした。

会場の鳴門総合運動公園陸上競技場は、メインスタンドと両ゴール裏はスタンド席の「A席」。バックスタンドは芝生席の「B席」でした。
京都のサポーターさんは、京都ゴール裏の「A席」。徳島のサポーターさんはバックスタンド徳島側の「B席」に陣取ってました(画像参考)

この日の京都のサポーターバスは3台も来ていたそうです。
会場は、メインスタンドとゴール裏が同じA席なので、私が陣取ったメインスタンドの京都側にも「京セラ」ジャージ着用のかたが多かったです。

あと試合会場のある鳴門総合運動公園の駐車場は無料ですが、収容台数は少ないので、「満車」にならないうちに早い目に来場しないといけないでしょうね。