先日、ある知人から携帯メールで「にっかん飛切落語会」の看板の画像を送ってくれました。懐かしかったです。
「にっかん飛切〜」といえば、7〜8年前に、立川談志さんがガンを患って入院し、その退院したその日に「にっかん飛切〜」に出るというので、仕事を定時ではけてすぎに会場の内幸町(うちさいわいちょう)のイイノホールまで向かいました。
会場は立ち見も出て盛況だったことを憶えています。

「にっかん飛切〜」は東京の日刊スポーツがツキイチの割合で開いている落語会です。大阪の日刊スポーツさんにも(阪神タイガースもいいけど)落語も応援していただきたいです。


リンク:にっかん飛切落語会@日刊スポーツ