今度の日曜日(9月25日)のFC東京対大分戦@味の素スタジアムは、「ブラジル・デー」と題し、ブラジル人DJによるポルトガル語のアナウンス。ブラジル料理やビールの販売のほか、試合前にはブラジリアンミニライブもあるようです。

これで故郷に思いを馳せ奮闘するのは、ルーカス、ジャーンか?あるいはチーム残留が懸かっている大分のマグノアウベスのほうか?(敬称略)


リンク:FC東京 2005ブラジルDay
http://www.fctokyo.co.jp/2005brasil/

(他競技の話ですが)先日の千葉マリンスタジアムでは相手老将を大いに発奮させる趣向があったばかりですが。