4角回ってから一気。先行のアドマイヤジャパンを抜いていきました。
改めて凄い馬。

(2005年10月25日 23:48コメント、2011年07月09日追記欄へ移動)
当日現場までいってきました。
ほんとうにどこから沸いてきたのかという人、人、人で酔いそうになるほどでした。京都市伏見区の昼間人口が急倍増した1日だったと思います。

あのディープの走り、一周目でかかっていたので大丈夫かと思いましたが、最後4コーナーまわってからは心配ご無用でした。先行のアドマイヤジャパンを倍速で交わしていきました。

先行馬アドマイヤジャパンの戦略はバッチリだったはずですけど、馬のまさに”馬力”が違っていました(笑)

翌朝の在阪各スポーツ紙(デイリーは除く)は武豊騎手が云っていた通り、ディープが一面。
タイガースがリーグ優勝を決めたとき武豊騎手は「(菊花賞が)日本シリーズ第2戦と重なりますが、スポーツ紙の一面はいただきますよ(笑)」と語っていたもので。