◆1月5日 近鉄花園ラグビー場

桐蔭学園 12−10 大工大高
伏見工 15−10 東海大仰星

仕事から帰宅して伏見対仰星戦の録画中継を観ました。
後半の残り10分ぐらいから観ましたが、ずっと伏工陣内での攻防。
この間に仰星が1トライ挙げ、1トライ差に。さらに仰星あわや同点トライの場面も伏工決死の守りでグラウディングできず。・・・結局5点差で伏工が逃げ切りました。
録画放送のKBS京都の実況はずっと伏工贔屓。しかも解説は伏工OBの大八木淳史さんだったので、解説というよりずっと伏工の応援でした(笑)
第一試合は、桐蔭が工大高を逆転で破ったので、7日の決勝は桐蔭対伏工の対戦となりました。

土曜日の決勝なので、多くの観客で埋まることでしょう。