先日のことですけど大晦日の夜は自宅で部屋の整理をしていました。
それもあって紅白歌合戦はラジオを点けて聴いていました。
あの番組、正直映像で拝むのには堪えられないこともあるんですが(苦笑)
以前、外出していたときにクルマで聴いたラジオで中継していた紅白を聴いて以来、それ以来ラジオ派です。鬱陶しい映像がないラジオで聴くのには丁度よい。
あとレコ大もラジオでも中継していますね。

CDじゃなく、完璧じゃないライヴ演奏なのがいいですね。コンピューターで編集・調整された音じゃなく歌い手さんの生の声が聴ける。
あとAMラジオの音質なので、歌い手さんの歌唱の優劣がよくわかったりします。
SMAPの中居さんは一人だけ音程が違っていたような(笑)

”マツケンサンバ”が出なかったのは残念でした。
世知辛い世なので、あのような明るくテンポよい曲が聴きたいんだけど。

追伸
紅白の裏番組の格闘技ですが、K−1の”大トリ”が、「元横綱対素人」なのには参りました。テレビに合わせているとはいえ、入場料が安くはないプロ興行の最後に見せる一番ではないでしょう。