eac6c012.jpg先日、某シネコンでのレイトショーで観てきました。

脚本家・三谷幸喜さんの監督作品最新作。
大晦日の大ホテルで繰り広げられる、宿泊客、従業員、それぞれの人間模様を伏線を絡ませて展開していきました。丁寧な描写で小ネタもバッチリ。
(ネタは云いたいのですが、ネタバレになるので止めておきます)

最後はホロリとさせる展開。
キャスティングも抜群。主人公のホテルマンの役所広司さん含め、佐藤浩市、戸田恵子、伊東四朗、篠原涼子、生瀬勝久、etc(敬称略)。西田敏行さんは流石。オダギリジョーさんもいい味出していました。

ただ上映時間は2時間を超え長め。都心の映画館でレイトショーがしづらいのは、この上映時間が影響しているのかな?

あとこの作品制作に絡んでいるフジテレビが、系列の番組で封切り前にネタバレなことやりましたけど、あれは止めてほしいですね。宣伝のやりかたが過剰。


リンク:『THE 有頂天ホテル』公式サイト