近鉄藤井寺球場の取り壊し工事に入る前に、最後の姿を一目見ておきたいと思い、藤井寺まで行ってきました。


20050205藤井寺120060205藤井寺220060205藤井寺3

20060205藤井寺420060205藤井寺520060205藤井寺6

20060205藤井寺720060205藤井寺820060205藤井寺9

20060205藤井寺10


(2006.2.7追記)
写真を見ても分かる通り、外観は撮れましたが、中には入れなかったので(駄目元でアポ獲るべきだった)、近くのビルの屋上から、スコアボードのてっぺんぐらいしか撮れませんでした。

戦前生まれのスタンドはアールデコ調で、今客観して見るととてもモダン。銀傘があればもっとよかったかな?と(戦前には銀傘が付いていたようです)。
”外付け”の照明塔が、昭和を感じさせるデザイン。幼いころ電車で藤井寺に近づいて、あの照明塔が見えたとき、わくわく感が高まりました。球場で試合を観ない日、遠足でそれより遠方まで行く日も電車が藤井寺に近づくと、球場のほうに目が向いていたように記憶しています。

とても思い出がいっぱい詰まった球場なんですけど、メンテナンスすれば、まだまだ使える球場なんですが。

とても残念です。