20060318大相撲1土曜日に行ってきました。
中に入るとスタンド風景が変わっていて、昨年までは東・西の通常スタンド部分に特設のマス席があったのですが、それがなくなって、イス席になっていました。
マス席が売れなかったからでしょうが、この変更は、妥当かと思いました。

20060318大相撲2
この日は十両から観ました。
片山と土佐ノ海が十両に下がっています。
片山は四股を踏むとき、思い切り片足を挙げることで、人気がある力士ですが、肝心の相撲がよくなくて・・・。
十両で一番歓声が上がっていたのは、把瑠都。
エストニア出身なのですが、みなさん漢字だけ見て「ばると」と読めましたか?(笑)

中入り後は幕内の登場。この時点で殆どの席が埋まっていました。
ちなみに屋根の上にかかっている「満員御礼」はチケットが全て捌けたという意味で、入場者全員来た訳でなくて(苦笑)

大関を狙う白鵬は盤石の相撲。琴欧州と違い重心が低いし、大関になってからも楽しみ。朝青に匹敵する存在となるかな?
横綱狙う栃東は分が悪い雅山に張られ続けた後に叩き(はたき)込まれ2敗目。綱はキツイかな?

幕内で一番歓声が上がったのは魁皇。高見盛より多かったですよ(笑)
魁皇はこの場所角番で既に4敗目なので、もう後がない状況なんですが(年齢もサッカーで云えばモリシと同じなので)、この日は岩木山を豪快に投げ、場内われんばかりの拍手喝采でした。福岡以外でも人気のある力士ですね。

横綱朝青龍は、この日も相手に相撲をとらせませんでした。

この日のスタンドも外国人観光客が多かったです。横綱の土俵入りの際は、バシバシカメラを撮っていました。結構見ものやしね。

リンク:
日本相撲協会公式サイト
goo - 大相撲

追伸
262a1ec6.jpgサントリーモルツがデザインを変更したそうで、早速買いました。

モルツのロゴの部分の背景色が臙脂(えんじ)になっていました。
思わず「ワセダか?」と思いました。周りがサンゴリアスカラーやし(笑)

リンク:モルツビール@サントリー