関西ではKBS京都でゴールデンタイムに録画中継があり、それを観ました。
現場からの映像に京都のスタジオで実況と解説の音声を加えていました。映像はFC東京ばかりでなかったので(笑)MXテレビじゃなくCSの映像を買ったのかな?

前半は先取したFC東京のペースでしたが、加点ならないまま、終了間際に京都が追いついてから、どちらかといえば京都ペースでした。ただ折角の得点機もパウリーニョ選手が孤立するなど、味方選手のサポートがないので、ホントもったいない。
最後は中盤なしのノーガードの打ち合いのようになりましたが、運動量では劣る京都はそれまでに点を入れておかないと。

後半終了間際のFC東京・徳永選手のきつい角度からの決勝ゴールは見事でした。
あれはしゃあないわ。


次節ホーム西京極での初勝ち点3獲得をお祈り致しております。