火曜日深夜に朝日放送で放送されている「ごきげんブランニュ」で番組レギュラーである赤井英和さんの現役ボクサー時代の試合の模様が放映されました。
赤井選手(当時)の試合の模様はリアルタイムでは見たことなかったもので(能書き云っている赤井選手は憶えています(笑))、初めてその試合を拝んだのですが、鳥肌が立ちました。

常に相手を早いラウンドでノックアウトするんですが、そのボクシングスタイルがとても激しくて・・・衝撃やったです。

赤井選手の試合を中継していたのが「ごきげんブランニュ」と同じ局の朝日放送だったので、今回の映像を公開することができたのでしょう。

試合の映像をまとめてDVDで出してくれないかと思ったほどです。


リンク:ごきげんブランニュ@朝日放送

因みに赤井英和選手(当時)はスーパーウェルター級で、現在の亀田興毅選手のスーパーフライ級とは体重が20kg近くも違うのですね。
赤井選手からパンチがあまりにも強烈だったもので。