20060826C大阪×浦和dc2a7e0b.jpg

◆8月26日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−2 浦和

【得点者】堀之内聖、永井雄一郎(浦和)藤本康太(C大阪)

大宮戦以前に戻ったかのようでした。中盤がいつものごとくで(苦笑)、レッズにええようにボールを廻されましたが、相手に決定力がなかったので2失点ですみました。4失点以上は覚悟していましたが。
後半開始から森島選手から名波選手に交代。名波選手がトップ下に入ったはずでしたが、実際はもっと下がってボールを受けていました。山田卓也選手を含め各選手が「ボールはとりあえず名波に」で名波選手にボールを送りますが、そこからからの先(のプラン?)がありませんでした。誰も上がってくれず、ボールの出し場所がありませんでした。
攻撃が1枚のままで別サイドから上がって、ゴール前に詰めて、こぼれ球を拾う選手はいませんでした。
河村選手は前2試合で魅せた動きは嘘の様。元に戻っていました。使えませんね。彼は期限が終わればジュビロ磐田に戻れるとでも思っているのでしょうか? 彼はここで活躍しなければ、J1に復帰できないよ。ってことを解っていないのでしょうか?静岡からとんでもない甘ちゃんを呼んできたもんです。

あと、この日ご一緒に観戦した浦和サポの知人に「セレッソは個人技だけ。フォーメーションがない。」と看破されてしまいました。

とにかく前半は「モリシだのみ」で後半は「名波だのみ」でした。とりあえず、彼にボールを預けて、後は知らん。前に責め上がらないの連続でした。

次節はブルーノ選手や大久保選手が出場できない。
厳しい試合が続きますが、でもあきらめないで欲しいです。

(2006.8.27 7:40追記)
嘉人よラガーやったらええのにな大久保選手は、1枚目がイエローで、2枚目はイエロー累積でなく一発レッドですね。

一発レッドは先程映像を見返しましたが、浦和DF堀之内選手に思い切り大久保選手の肘が入っていますね。(今朝の日刊スポーツでは肘が顔面に入ってなく、かつ故意でないので誤審を認めているようです。)

ハンドオフ(手でディフェンダーを押し退ける行為)はラグビーやったら許されるんですが(笑)
#眼つきといい、ラガーとしてスカウトしたい。。は某知人のコメント。

藤本選手はこの日Jリーグで2ゴール目でした。五輪代表候補として有望な選手な訳ですが、J2に落ちると、そんな有望な若手選手がチームを離れてしまいます。
残ったのは凸凹だけになると、チームの強化を一からやりなおさないといけなくなります。
ガンバとの差がますます離れて行く訳で。勝ち点9差はなんとかしてほしいです。

リンク:
C大阪・大久保“悪癖”再び…ヒジ打ち一発レッド@スポニチ
日刊スポーツスコア速報