86660c70.jpgなんば高島屋向かいに「南街会館」という東宝系の映画館があったのですが、それが閉鎖建て替えとなり、そして今月22日にシネコン「TOHOシネマズなんば」として開業するそうです。

建て替え期間中は東宝封切りものは大阪市内だと梅田のナビオや三番街シネマ、あるいは阿倍野アポロしか見られなかったのですが、梅田だとレイトショーが少ないのでお得感がなく、スクリーン自体も少なかったですが、22日に開業する「TOHOシネマズなんば」では9スクリーン設けられることになり、レイトショーも多数設定されることでしょう。

なお日経ネット関西版によると、「南街会館」になる前に建っていた「南地演舞場」で1897年、フランスから輸入した「シネマトグラフ」という映写機を使い、観客に有料で映像を見せる日本初の映画興行が行われたんだそうです。

日本映画興行の発祥が大阪とは知りませんでした。

リンク:
テーマ・人育て映画再興──大大阪の夢(8)@日経ネット関西版(リンク切れ)
TOHOシネマズなんば(東宝南街ビル8階)
発祥の地コレクション/映画興行発祥の地
南街会館 - Wikipedia


追伸
なお、シネコンは上階で下階には「丸井」が大阪に初進出してくるんだそうです。
こちらは私はあまり御用がないですね。

リンク:なんばマルイ