292b3bdf.jpg清宮監督の写真がトップだときついので、新たな話題を(汗)

みのさんより、東京の落語芸術協会(芸協)の会報のコピーとか、新宿末廣亭のプログラムなど、いろいろネタを頂戴しました。多謝。
その中に柳家三語楼さんが「六代目柳家小さん」を襲名することになりその襲名披露が都内の各寄席で行われるとの報せも入っていました。

”柳家小さん”といえば永谷園CMの「旨いねぇ」と云っていた人間国宝でもあった五代目柳家小さん師を思い出すのですが、”新小さん”となる三語楼さんはその長男だそうです。
でも顔や声だけでなく高座も知らない人なので、どんな噺されるのか全く解りません(汗)
東京でよく落語を聴かれているかたにどんな印象かを聴いてみたいです。

因みに兄弟子にあたる柳家小三治さんは襲名を「固辞」したそうですね。
#「七代目松鶴」襲名を固辞した仁鶴さん同様、同じ理由なんでしょうね。

で襲名披露は関西でも行われるようです。11月3日文化の日に京都南座で行われるようです。松竹がバックアップしていることもあり、先日の松竹座でのざこばさんの会でもチラシが配られていました。
その襲名披露には、上方からは桂三枝さん(上方落語協会会長の立場で)と桂小米朝さん(人間国宝の名代?)で出演されるようですが、南座埋まるかな?


リンク:柳家三語楼改メ六代目柳家小さん襲名披露 落語会@京都四條南座