20061028G大阪×清水-120061028G大阪×清水-2

◆10月29日 万博記念競技場

G大阪 3−0 清水(終了)

【得点者】シジクレイ、マグノアウベス2(G大阪)

この日はガンバ大阪ファンクラブ特典であるSB席招待デー(この日の清水戦と11月の千葉戦のどちらかを選択)で千葉戦は行けないので、この日を選択し行ってきました。これで今季万博では(ACL含めて)8試合観戦。
けれども前日往復800kmによる疲労と(汗)招待券での入場という緊張感のなさから1キックオフ10分も遅刻してしまいました。

試合は前日に甲府−C大阪戦を観たせいか、とくに清水のパス廻しはとてもきれいに感じられました。エレガントでした。
そしてディフェンシブだったので、ガンバ、この堅守をこじあけるのは難しいだろうなと感じたんですが。
前節自らの采配ミス(ばんど選手を途中交代させたのにはびっくり)でサンドバッグ状態で瀕死やった相手を甦らせ、逆転負けを喫したガンバやったので、後半終盤になると焦って、逆にカウンター喰らって。。。と予想していたんですが。

ガンバ1点目はシジクレイ選手の頭によるものでした。そのほかにも強靱なフィジカルで、エレガントなパス廻しのエスパルス選手を粉砕していました(笑)

ガンバ2点目となるマグノアウベス選手のシュートは逆足からで相手は防ぎようもないわ。個人の技が相手の堅守を上回っていました。
去年のガンバ×FC東京戦@万博で、大黒選手の個人技が相手をけちょんけちょんにしたのを目の当たりにしましたが(その試合大黒選手3ゴール目のその場で180度振り向いてのゴールは凄かった!)、それに匹敵するくらいものでした。

リンク:日刊スポーツスコア速報

個人的には(ガンバが優勝するかどうか自体はどうでもよくて)来年ACLを関西で見たいので、ぜひその開催権利を勝ちとってくれと。
でないとなんでもかんでもサッカー主要の試合は首都圏になるからね。