水曜日の夜は仕事で大阪に出張してこられていた「珈琲もう一杯」のコールさんとともに西中島南方の「リッツバー」というスポーツバーで、天皇杯サッカー4回戦の千葉×札幌戦をテレビ観戦しました。
ここは以前にもご紹介したお店ですが、生ビールが(注ぐのが)とても旨く、また料理は何を食べても美味しいお店。温泉玉子がのったカルボナーラが気に入りました。隠れ家的スポーツバーといった感じでした。

この日は先週金曜日のJリーグ杯決勝戦を戦った千葉と鹿島がそれぞれ試合を行いました。
私は試合前はカップウィナーの千葉が下部の札幌に勝利し、鹿島は過去天皇杯で善戦しているホンダFCに苦しむと思っていました。

試合が始まると、予想が覆りました。鹿島は前半にホンダから3点あげたそうな。あらら。
千葉、札幌もボール廻しがスピーディー。巧守の展開がころころ変わりました。

札幌の左サイドは元セレッソの”北陽のマラドーナ”西谷正也選手でした。西谷選手のプレーを拝むのは久しぶりでした。ヴィッセル神戸で見た以来で、ガリガリドリブルはしなくなったんですね(笑)

札幌の先制ゴールはその西谷選手からの左クロスに相川選手が頭で押し込んだものでした。静かに見とればエエものを思わず叫んでしまい、あとでやってきた店員さんに「札幌のファンですか?」と云われてしまいました(汗)

その後はカップウィナー千葉の猛攻を凌ぎきり、金星を挙げました。
コンサの選手は、フクアリに来ていた(水曜ナイターにしては)多くの札幌サポーターの祝福を受けていました。札幌から千葉って、羽田経由で時間距離はそないにかからんのでしょうね。

札幌の次の相手は新潟ですが、どこまで勝ち進むかな?

なおこの日は、水曜日で天皇杯ということもあり、会場のフクダ電子アリーナは空席が目立ちましたが、試合内容は悪くなかったので、千葉の羽生選手は相変わらずの獅子奮迅の動きやったし、水野選手のキレも悪いとは思いませんでした。
会場へ行ったお客さん(千葉サポを除く)は、めっけもんやったやろうなと思いました。


リンク:Ritz Bar@ぐるなび