毎年12月13日は「事始め」で、この日からお正月の用意を始めるのだそうです。
関西では京舞の井上八千代さんのお宅にお弟子さんが挨拶に来られるのがテレビニュースで放映されて有名ですが、噺家さんでもお弟子さんがお師匠さんのお宅にご挨拶に行くのだそうです。

人間国宝の米朝一門でも同様で、直弟子から曾孫弟子まで集まり「事始め」。
宴会が始まるのだそうです。桂米二さんのブログによると、今年の宴会は午後3時から始まり日付変わって午前2時まで続いたのだそうです。

お弟子さんが一人、一人、退散(脱落?)していく中で、その間、人間国宝(81歳)は呑み続けていたようです。
呑む量も国宝クラスなんでしょうね。


リンク:
米平、食べてるか?@ジーやんの拍子の悪い日々(直弟子・桂米二さんのブログ)
雀々うだうだ(孫弟子・桂雀々さんのブログ)
八天登場国(曾孫弟子・月亭八天さんのブログ)

2006年事始1@ニッキ紙(林家染丸さんのブログ)
事始め@桂三若旅日記