◆12月23日

埼玉S 浦和 3(10PK9)3 磐田
熊本K 鹿島 3−2 清水
神戸ユ G大阪 3−1 横浜FM
仙台 甲府 0−2 札幌
  
神戸ユニバーの中継は、前の浦和×磐田戦@埼スタが延長PK戦10人までもつれたので、後半からでした。
勝ち越しとなる家長選手のゴールは利き足じゃなかったです。ゴールの右端に綺麗にはいりました。3点目はマグノ・アウベス選手の個人技でした。彼にボールもたせたら、本当に恐い。
強い勝ち方でした。

仙台は甲府とJ2札幌の対戦。甲府からの移動だと首都圏を抜けるのかな?移動が対戦そうですね。
試合はJ2札幌が2発決め、準決勝進出。
柳下コンサどこまで進むのか?

鹿島と清水の対戦はどこかで見覚えのあるスタジアムだなと思ったら、熊本KKウイングでした。何年か前のセレッソとヴィッセルの対戦を思い出しました。延長戦までいってPK戦で負け。思い出深い試合でした。
鹿島対清水は清水の2発で勝敗が決まったかと思いましたが、その後鹿島が3発決めました。鹿島の決勝ゴールは、あの柳沢選手でした。ある意味今季のサッカーを象徴する人物の決勝ゴールでした。

準決勝は
浦和×鹿島@国立
G大阪×札幌@静岡
となりました。

国立は赤×赤の対決ですね。J2札幌の決勝進出なるか?


リンク:第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会