自宅の私の部屋にあるテレビとステレオは、ともに15年もの。

テレビは15型のBSチューナー付きポータプルテレビで当時5万円台。
音声は画面左側のスピーカーから聞こえるのですが、コンポなどにライン接続すると、ステレオ音声多重放送が愉しめるようになっています。

ステレオは12万円したミニコンポ(パイオニア製)で、チューナーは(その年から放送が始まった)AMステレオ放送。
AMステレオに拘ったのは、ラジオ大阪のバファローズナイターをステレオ音声で愉しみたいというのがあったんですが。近鉄バファローズが消滅した今は関係なくなりました(苦笑)

AMステレオはあまり普及していませんね。
NHKが実施しなかったのが大きいのでしょう。
NHKも実施していたら、野球や大相撲などスポーツ中継のほか、音曲などもステレオで愉しめていたんですが。

で、15年たった今まで大きな故障はなくなったのですが、コンポの左スピーカーの音の聞こえが悪くなってきました。(音量によって、音が割れたりします。)
テレビはリモコンは利かなくなりましたが、画面自体は大丈夫です。

しかし、使っている年数が年数なので、いつ寿命がきても可笑しくないので、そろそろ新しいテレビを買い換える時期に来ているのかと思っているのですが、・・・さて。

リンク:ラジオ放送〜ラジオのラ〜 AMステレオ放送@キクチラジオ堂



追伸
前エントリーへ、コメントしていただきありがとうございます。

後日、ご返事いたしますので、お待ち下さい。