日経によると、近畿日本鉄道のオリックス・バファローズへの出資(赤字補填金10億円)が、今季を持って終了するそうです。
オリックス・バファローズユニフォームの近鉄ワッペン

統合球団が出来るときから、05年シーズンから3年間の取り決めだったそうで、それが終わるので、予定通りということですね。

近鉄の広報担当者は「球団事業から完全に撤退するわけではない」と説明しているそうですが。


リンク:近鉄、球団支出打ち切りへ ユニホームから名前消滅@日本経済新聞