◆3月28日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 2−3 ファイターズ(終了)

水曜日は残業ナシ。かつて近鉄バファローズがあったころなら、大阪ドーム(旧称)に行って野球観戦なんですが、そのまま帰宅し、自宅でテレビ観戦しました。

この日はサンテレビが生中継していることに驚きました。
震災のとき、あれだけ声援をうけたのに、人気が出ないからって神戸に尻尾を振った、恩を仇で返す行為をした球団の試合なんて、神戸の地元放送局として中継しないと思っていました。

なお解説は大阪近鉄バファローズ最初で最後の男前トリオの一人である真弓明信さんでした。

帰宅してサンテレビに回してみると、タフィ・ローズ選手のどアップ。かつてのフォームそのまま(ユニフォームが白地に青なのは複雑)なんですが、打球が飛ばない(苦笑)
調整不足がありありのように見えました。
開幕戦の斉藤和巳君はプレゼント投球だったか?(苦笑)

他には近鉄時代はぺーぺーだった坂口智隆選手が途中から起用されていました。
左翼の守備を守っていました。

試合はファイターズが勝ちましたが、どっちが勝とうかどうかは、あまり興味がありません。