◆4月13日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 7−4 ホークス(終了)


金曜日は残業帰りの電車で上記カードのテレビ中継を観ました。
金曜日は近畿ではNHK総合テレビが上記カードを生中継していました。

私の携帯テレビはワンセグでなくアナログチューナーなので、画像がよく乱れました
が。実際は以下の画像より綺麗に映っていました。

20070413Bs-H120070413Bs-H220070413Bs-H3


試合は8回裏だけ見ました(中継が20時45分で終了し、9回表は放送されなかった)。
打席にはローズ選手や北川選手の姿が。ローズ選手のヒッティングマーチは大阪近鉄時代と同じものでした。でもユニフォームは青ざめているのですね。
決勝打はかつての”おっさんルーキー”下山真二選手によるものでした。一振りで左翼席に3点本塁打を叩き込みました。よく打てたと思います。

ホークス戦でしたので、大村直之選手もいました。
彼は丸坊主姿になっていました。
何か悪さをしてその罰で丸坊主になったのでしょうか?(笑)

結果、ホークスは敗戦。
中継で映し出された王さんの眉間に筋が入っていました。御堂筋、堺筋、谷町筋・・・と(笑)

それにしても王さんは胃ガンからの回復。かなりふっくらされてきたようですね。
これは何よりです。


追伸
上記カードの中継が終わった後は甲子園でのタイガース×ベイスターズ戦のラジオ中継を聴きました。試合の終盤になって雨が降ってきたようで。
ベイスターズ2点リードの9回裏2死3塁で打席には金本選手、マウンドにはクルーン投手ということで、見せ場(ラジオなので”聴かせ場”か(笑))でしたが、突然雨が強くなり、中断。そしてコールド。
帰宅後、甲子園の映像を確認すると、雨のカーテンがいくつもありました。これならコールドは仕方ない。
野球は天候に左右される競技なんですが、結末を愉しみにしていたファンにとっては酷ですな。