b64e35f1.jpg◆4月25日 博多の森球技場

福岡 2−2 C大阪(終了)

【得点者】リンコン、林(福岡)、前田、中山(C大阪)

なかにしさん、おつかれさまでした。


(2007.4.26 0:30追記)
なんばのスポーツバーで見てました。
前半途中に左サイドのゼ・カルロス選手が負傷交替。替わって登場した酒本選手が入り、左右両サイドのバランスがよくなって、チャンスも増えました。

2点目の勝ち越しゴールとあげた中山選手はJ初ゴール。左サイドを上がった柿谷選手から繰り出された低い弾道のシュート。一度は相手GKが弾くも、逆サイドから駆け上がった中山選手がシュートして決めました。非常にいい形のゴールでした。
互いに動きのイメージが共有できてて、柿谷選手は自身の放ったシュートが相手GKが弾いて、それを中山選手が拾ってゴールするところまでイメージできていたらしい。

この日の中山選手は終盤残り数分に交替するまで、走りまくっていました。運動量豊富であることがよくわかりました。

あと前田選手。”本職”はCBな彼ですが、きょうは1得点。この他にも惜しいシュートがありました。とても楽しそうでした。
”本職”CBでは、とても心許ないのですが(苦笑)
・・・どうしてセレッソのCBは伝統的に前に上がるのが好む傾向になるんですかね(笑)