今年の春の天皇賞はきょう4月29日に行われます。
JRAの伝統ある重賞レース「天皇賞」は毎年、春に京都競馬場、秋(10月末)に東京競馬場で行われているのですが、春の天皇賞は昭和のころは毎年4月29日の「天皇誕生日」に行われていた記憶があります。4月29日が日曜日でなくても、京都競馬場だけその日に合わせて、競馬が開催されていたと思います。
平成の世になって、4月29日が「みどりの日」になったので、春の天皇賞はGWの日曜日開催に変更になりましたが、今年は4月29日の開催。
ちなみに「みどりの日」は今年から「昭和の日」に替わっていたのですね。なかにしさんブログを見て知りました。「みどりの日」と思いこんでいました(汗)。カレンダーも「昭和の日」に替わっていますね。

天皇賞は春・秋と2回有る訳ですが、思い入れでは春のほうが断然ですね。
春は地元近畿(京都競馬場)で開催されているのと、距離は秋の東京の2000mに比べ、春の京都は3200mと長距離。強い馬が勝つレースであるからです。

今年はメイショウサムソン号か?アイホッパー号か?それとも・・・。
アイホッパー号の騎乗はノッてる安藤勝巳騎手であるが。


レースは、15時40分発走。
レースの模様はテレビはNHK総合テレビと関西テレビ(フジテレビ系列)が生中継の予定。


リンク:
出馬表@JRAホームページ
京都競馬場@JRAホームページ
ドリーム競馬@関西テレビ
昭和の日オフィシャルサイト
昭和の日にみる未来志向のなさ@Nakanishiya-weblog