335bc0f2.jpg29日の天皇賞は4角回ってから、最後は2冠馬メイショウサムソン号(石橋騎手騎乗)とエリモエクスパイア号(福永騎手騎乗)のたたき合い。

エリモに差しきられるかと思いましたが、最後は差し替えしましたね。
あのへんが建てじゃない2冠馬なのかと。
レース後のインタビューでの石橋騎手はウルウル状態でした。
去年の菊花賞のことがあったし、「長い距離はアカンで」と云っていた外野の声を見返すことができましたね。

一方、レース後の福永騎手はとても悔しそうだったとか。
当然でしょうね。差しきっての勝利かと思ったでしょうが。

デルタブルース号は3角から4角の間に早めに出てしまいましたね。
「何で出るねん」と思いましたが。がっくり。

人気薄のエリモエクスパイア号が2着に入ったので、高配当となったそうな。

そんな中、「東京の空の下」のしょういちさんが見事的中しております。
おめでとうございます!
こんど、メシおごってもらいましょう(をいをい)


リンク:
第135回天皇賞レース結果@JRAホームページ
初めての万馬券@東京の空の下