焼肉「猛牛軍団」鶴見店12日土曜日のお昼は、大阪ドーム上段席でよくご一緒した近鉄バファローズファンの知人2人とともに、鶴見区にオープンした加藤哲郎氏プロデュースの焼肉店「猛牛軍団」鶴見店に行きました。

その知人と久しぶりにお話をしましたが、お二人ともとても毅然としてて、しっかりとしたポリシーをもった方々です。ぶれている私の考えをいつも直されます。

さてお店へは京橋の1号線からタクシーに乗り、1400円くらいでした。3人で割れば、400円ちょっとかと。
今福鶴見の交差点から大阪内環状線(国道479号)を南下。寝屋川を渡る手前(寝屋川大橋北詰)を左折。生駒山脈を正面に向いて、川沿いの片道1車線の道を往くと、すぐ左手に黄色いビルが見えてきます。それがお店のあるビルです。

パチンコ店の上にありますが、黄色いビルと憶えていったほうがいいかも?
まあ夜だと判らないでしょうが。

正面の階段を上がりに2階へ。
入ると中はがらんとしてて左手にお店がありました。

野茂投手の花お店の入り口にはあめりか〜なな野茂投手からの花が飾られていたし、店内には鈴木啓示さんや大石大二郎さんなら、近鉄バファローズゆかりの元選手からのサインが飾られていました。

中は土曜日のお昼の裏通りということもあり、空いていました。

ランチタイムだったので、焼き肉定食である「猛牛定食」2人前(1200円×2)と「猛牛豚キムチ定食」(700円)、そして生ビールを注文しました。
生ビールのブランドはスーパードライでしたが、プレミアムモルツもあるようです。

出てくるお肉はオーストラリア産とのこと。
柔らかく旨かったです。

そして気に入ったのが定食についていた白菜キムチで、とてもニンニク臭くなかったです。
これだとニンニク臭いキムチを嫌う私の家族もいけそうです。旨かったので、白菜キムチだけ別途、追加注文しました。

定食はいずれもボリュームたっぷりでした。やはりお店の近所で働くブルーカラー系工員向けの量なのかな?

ランチタイムということもあるのか、加藤哲郎さんはお店におられないようでした。
夜には毎夜”登板”されているようので、加藤さんにあいたいのなら、夜のほうにいかれたほうがいいでしょう。

お店からの帰りはタクシーを拾えなかったので、JR放出(はなてん)駅まで歩きました。徒歩10分くらいかと。途中、路地のところを通らなくてはならないので、地図もってない人はわかりづらいでしょうね。

難なのは駅から遠いことですね。
繁盛してもらって、駅から至近の場所に2号店を開店してもらいたいです。


リンク:
猛牛軍団
猛牛軍団 鶴見店@ぐるなび
やりまっせ!いきまっせ!(加藤哲郎氏のブログ)

追伸(ネタです)
焼肉「猛牛軍団」鶴見店-2焼肉「猛牛軍団」鶴見店-3

お店で精算時に、赤と青の紙製コースターを頂戴しました。

でその裏を見ると、お店への地図が書かれていたのですが。
その一箇所「至合板鶴見」って・・・。