土曜日は、休日出勤のため予定をあけていましたが、その必要がなくなったので、どこ行こうかと検討。
京都×仙台戦があるな、と。西京極で14時キックオフなら、田辺寄席の夜席に間に合うなと思ったら、この日はテクノポート福井(福井県坂井市三国町)での開催。残念。
セレッソ戦なら、おそらく遠征していましたが。
夏の北陸もうまいものがあり、魅せられます。

試合のほうは田辺寄席終演後に帰宅したあと、KBS京都の録画中継のビデオで確認しました。
実況アナウンサーと解説者氏は現場に行かず、現場からの映像に京都のスタジオにて音声をかぶせてました。

試合はパウリーニョ選手がハットトリック!
そして3点目の倉貫選手のゴールもすばらしいものでした。
5点差でサンガが勝てば、サンガとベガルタは得失点差で並んだそうですが、最後に田ノ上選手が一矢を報いて、それはならずでした。
ベガルタはあと2ゴール分はとても惜しいシュートがありました。うち1シュートはバー直撃でした。



◆6月16日 テクノポート福井スタジアム

京都 5−1 仙台(終了)

【得点者】パウリーニョ3、田原、倉貫(京都)、田ノ上(仙台)