20070617C大阪vs山形-120070617C大阪vs山形-2

◆6月17日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 1−0 山形(終了)

【得点者】森島康(C大阪)

久しぶりのホームスタジアムでの試合。
招待客もあったけれども、15000人近く集めたのは、ホームスタジアムでの開催だからだったと思います。
やはり見やすさでは圧倒的にこちらのほうがよいし、ゴール裏の応援も気合い入っているように見えました。
試合は前半から山形ペースで進みましたが、こちらは江添選手を中心に冷静に守備。それでも山形に決定的チャンスは幾度ありましたが、山形は長居スタジアムのゴールポストに嫌われていました。

先制したのは後半になってから。9分に後半から出場の森島康仁選手が豪快はヘッドでゴールを鎮めました。あのゴールはしびれました。
長居第2は味わえない大歓声と拍手、喝采!

小松選手は夜行性は確かなようで、”狼男”に変貌することはありませんでした。
結局途中に、千葉選手と交代となりました。
24日に群馬へ行かれるかたは、彼の”狼男”ぶりを楽しみにしてもらいたいと思います。

その後は追加点ならずでしたが、なんとなく勝てるかなというイメージのまま終了。
結局、山形はセレッソを超えるシュート数放ったけど、バーに嫌われたということもありましたが、攻撃が散発だったということで助かりました。

3連勝という結果は前向きにとらえたいと思います。

リンク:試合結果@J's GOAL

おまけ
20070617C大阪vs山形-3この日のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)は、決勝ゴールを決めた森島康仁選手。
この日の試合スポンサーであるニッポンハムの製品が贈呈されました。

また観客には入場時にニッポンハム製のピンク色(セレッソとハムリンズの柄入り)のトートバッグが配られました。
大柄で応援グッズだけでなく、日々の買い物にもいけそう。
中はアルミが貼られているので、冷凍食品のまとめ買いもOKなようです(笑)