田辺寄席ニュース「寄合酒」No.420田辺寄席の会報「寄合酒」の今月号が今週月曜日に届きました。
トップは今月26日に行われる田辺の模擬原爆追悼の集いの特集でした。
昭和20年7月26日、今の東住吉区の田辺小学校の北側あたりに原爆と同じサイズの爆弾が模擬原爆として落とされ、犠牲者が出ました。

私はこの事実を去年初めて知りました。
とてもショックなことでした。

語り継がれ、こういう事実があったことを多くのみなさんに知ってもらいたいと思います。


中面にはイラストレーター中西らつ子さんの展覧会が、あす19日からワッハ上方で行われることの告知がありました。
中西さんのイラストは関西の演芸情報誌ほかでよく見かけます。
中西さんのイラストは殺伐としてなくて、毎回見るのが愉しみです。

巻末には今月以降の田辺寄席の告知が。
今月、私は土曜日の昼席に行く予定にしています。
土曜昼席のトリは笑福亭鶴志(かくし)さんが師匠・六代目笑福亭松鶴さん(故人)の十八番だった「らくだ」が口演するとのこと。私はまだ近鉄アート館で落語会が催されていたころに聴いたことがあります。師匠を彷彿とさせる『らくだ』を聴かせてくれるのか、愉しみにしたいと思います。

リンク:
田辺寄席ホームページ
中西らつ子イラスト展 らつこてん@ワッハ上方

以下、amazonにリンクしています。
上方落語かるた
上方落語かるた