大日本人@なんばパークスシネマ


先日、仕事帰りに松本人志監督の『大日本人』をなんばパークスシネマで見てきました。

内容はネタバレになるので触れないでおきますが、感想をいえば、ダウンタウン松本氏らしくシュールな笑いと不思議な世界観が構築され、後半はどう話を進めていくかと思いましたが、最後は思い切りトーンダウン。無駄なシーンが多かったなあ。テレビのコントは映画館で見たくないねぇ。

見に行く前にネットで大阪での上映館を調べてみたら、「なんばパークスシネマ」しかやってませんでした(苦笑)
制作した吉本興業と配給の松竹が大々的に宣伝していたはずですが、いつの間にかなんば以外で上映が打ち切りになったのか?と。

上映館の「なんばパークスシネマ」は道頓堀の松竹と東映系の映画館が移転したかたち。
エスカレーターでロビーのある8階まで上がりましたが、7階のエスカレーターからポップコーンの匂いがしましたわ(笑)
ミナミの映画館は悲惨な施設ばかりでしたが、南街会館改めTOHOシネマズに、パークスシネマと充実の施設ができたのは嬉しいですが、パークスシネマの場合は、南海以外の駅からは遠いですね。
場所的にはかつての「大阪球場スケートセンター」の位置にあるので。
逆に南海沿線のかたにはベストポジションなのかも。


リンク:
大日本人公式サイト
なんばパークスシネマ