28日土曜日は、旧・大阪近鉄ファンの知人らとのお食事会が2件ありました。

午後は、なんばの「治兵衛(じへい)難波店」で、大阪ドーム上段席で一緒に観戦していたメンバーでお食事会でした。
20070728治兵衛難波店この時期の大阪ならではの、鱧(はも)の湯引きや唐揚げ付きの会席を頂戴しました。
「治兵衛」はてっちりを代表とする河豚(ふぐ)料理のお店ですが、夏場のこの時期は河豚よりは、旬な鱧を頂戴しようと、鱧の会席になりました。
「治兵衛」はミナミでは道頓堀にもお店があり、以前は昨年末に同じメンバーで訪れましたが、個室だったのに、宴会シーズンが重なったこともあり、隣の座敷が五月蠅くて、ゆっくり話をすることができませんでした(苦笑)
今回は夏場ということもあり、お昼から宴会に興じているかたたちがおらず、ゆっくり話を楽しみました(微笑)。


話は、多岐にわたりました。今の世相についても。
・・・でもネット上でかけないのが残念(笑)。
もちろん野球の話もしましたが、ちゃんと見てないせいもあり、もうひとつノリませんでした(苦笑)

リンク:
治兵衛難波店@ぐるなび(携帯からも閲覧可能)
ハモ・はも(鱧) / 旬マガ 旬の食材図鑑


20070728猛牛軍団おもて夕方は「。。。訴える会」のみなさんが、鶴見区の加藤哲郎氏プロデュースの焼肉店「猛牛軍団」に行くという話を聞きましたので、メンバーに加えてもらいました。
今福鶴見の交差点(地下鉄今福鶴見駅)から徒歩10分くらい。遅足だったので、実際にはもっとかかりました。


このお店は以前、お昼に伺ったことがあるのですが、夜は初めてでした。
社長の加藤哲郎さんも”登板”。私たちのメンバー以外にもお客さんは来られていましたが、テーブルをひとつひとつ回って接客されていました。

加藤さんからは、いろいろ話を伺いました。
話しっぷりから様子から、頭の回転の早いかただと思いました。話自体も興味深いものでした。

そして都合で後からお店にやってきたメンバー(女性)が注文したお肉は加藤さんが直接焼いておらえました。腕をまくった状態でお肉を焼いてもらって、女性は感激していた様子でした。

お肉は「しっかり焼くほう」という加藤さん。私も肉はしっかり焼くほうが好みですね。
お肉は、豪州産のほか、宮崎産の牛肉が中心なようで、ホルモンも普通のお肉も柔らかくおいしかったです。

最後は冷麺でしました。
冷麺もおいしかったです。麺は本場韓国のようにコシが強くすぎることなく、食べやすいほうだと思いました。
お酒はいろいろありましたが、大きな焼酎甕が置いてあり、一杯頂戴しました。

20070728猛牛軍団店内店内ではこの日は例の「10.19」や1989年のリーグ優勝決定試合のビデオが放映されていました。
#三色ジャージやロッテオリオンズのクリーム地のユニフォーム、そして福岡ダイエーホークスの鷹ヘルメットが懐かしかったです。


また店内の一角には近鉄バファローズ関連の展示コーナーも。壁の四隅には鈴木啓示さんや大石大二郎さんなど加藤さんと縁(ゆかり)のあるかたたちのサイン色紙が飾ってありました。

20070728猛牛軍団展示-120070728猛牛軍団展示-2


お店には22時の閉店まで降りました。
ごちそうさまでした。

加藤さんから聞いた話では、奈良の大和郡山に2号店を出す話になっているそうです。
ただ駅は「帯解(おびとけ)」で駅前というより、自動車のほうが便利な場所のようですが、楽しみにしたいと思います。

出されているお肉やキムチ、冷麺のいずれも美味しいお店なので、近鉄バファローズファン以外のかたにもお店に行ってほしいです。

20070728猛牛軍団展示-3焼肉で猛牛日本一をぜひ。



リンク:
猛牛軍団鶴見店@ぐるなび
猛牛軍団公式ホームページ
「巨人はロッテより弱い」から18年 今度は「焼肉は寿司より美味い」@スポーツ報知
よき宮崎牛づくり対策協議会

リンク3つめの報知の記事は納得いかないものがあるが(苦笑)、参考としてリンクしておきます。