2033a62e.jpg関西在住の評論家・小田実(おだ・まこと)さんが、今日未明に75歳で亡くなりました。

その小田さんが青春のころに、貧乏旅行で世界中を回られた体験記を纏められているのがこの本です。
高校の先生に薦められて読んだ記憶があります。

関西の人間ならではサービス精神と好奇心に満ち溢れた本。
細かい文字でしたけど、楽しく読めました。

ネット検索していたら、絶版になっていないようですね。



以下、出版情報。

書名:何でも見てやろう
著者:小田実
出版社:講談社(文庫)
初版発行:1979年7月
価格:?730-
ISBNコード:4061315838

以下、アフィリエイト(Amazonへリンクしています)。
何でも見てやろう (講談社文庫 お 3-5)