8ec05c59.jpgb4362edb.jpg

14日の午前は天満天神繁昌亭でのお盆特別興行の朝席へ行きました。

朝席ということで空いてて、一階席の後ろで4席じっくり楽しみました。
会場にはLindaさんご夫妻がこられていましたので、ご挨拶をいたしました。

この日の演目は以下の通り。

子ほめ』林家卯三郎
『読書の時間』(桂三枝・作)桂三弥
餅屋問答』笑福亭仁勇
『スタディベースボール』(創作)笑福亭仁智

三味線:山澤由江
鳴り物:林家卯三郎

後程追記します。


(2007.8.15 0:50追記)
二番太鼓から聞きましたが、笛は聞こえませんでした。
開口一番は、卯三郎さん。『石段』に乗せて登場。
『子ほめ』でしたが、じっくり聴けました。

二番手三弥さんの『読書の時間』は師匠・三枝さんの創作ですが、演じようによっては、いくらでもおもしろくできる噺だと思いました。三弥さんはマクラとともにもって練ってもらわないとと思いました。

トリ仁智さんの『スタディベースボール』は何度か聴いている噺ですが、掛布・真弓・岡田が現役のころの設定なので古くて(笑)。赤星・金本・矢野ではリアルすぎてあかんかな?(笑)


繁昌亭では通常、朝席は、週末の朝に不定期に開催されています。
東京の上野鈴本では若手の鍛錬のため、毎週日曜日の午前に、若手4席の朝席が設けられています。
若手だと通常公演では持ち時間が短いのですが、朝席だと、若手の一席をゆったり、じっくり聴けるのはいいですね。