彦八まつり「彦八まつり」が今週末(9月1、2日)に大阪・谷町九丁目の生國魂神社で開催されます。
上方落語の始祖・米澤彦八に因み、上方落語のファン感謝デー的イベントとして毎年9月の第1土曜、日曜日に行われてきて、今年は17回目。

今年の実行委員長は、今年噺家生活30周年の桂都丸さんが勤められます。
「30周年記念同期会」と題した土曜日夜の部の奉納落語会では、トリを努められるそうです。

また初日の土曜日には、10月スタートのNHK朝ドラ『ちりとてちん』のヒロインである貫地谷しほり(かんじや・しほり)さんがゲスト出演するそうです。福井出身の女性が落語家を目指すドラマで、それの宣伝があるのでしょう。

「彦八まつり」の毎年のオープニングは、女流の噺家さんや下座(お囃子)の三味線のかたで構成されている「上方笑女隊」によるお色気ショーがあるのですが、朝ドラのヒロインがやってくる今年はプログラムに入っていませんでした(笑)。やらな。

他は人間国宝・米朝さんと喜味こいしさんの対談があったり、するそうです。

私は2日は某サッカーチームの追っかけがあるので、1日に行こうかと思います。
ドラマ「ちりとてちん」で落語・三味線指導を担当されている林家染丸さんも出演する女流の奉納落語会1日昼の部にあり、これは見逃せないなと思っていますが、人混みに慣れてないので、大変だろうな・・・・。


リンク:
彦八まつり@社団法人・上方落語協会
貫地谷しほり オフィシャルブログ『しほりのおしゃべり工房』


なお、チラシ(画像)に「落語家総出演!」とありますが、それは嘘で(笑)、非協会員の枝雀一門は、「彦八まつり」と同時間帯に、トリイホールで会を行うようです。