5dc7b9d3.jpg22日の朝日新聞・夕刊(大阪本社発行分)の1面下をこの記事が占めました。

セレッソがJ1にいた2005年に長居陸上競技場(長居スタジアム)のネーミング・ライツを売ろうということになった。広告会社がその試算をしたら約2億円になったという。

売るのは世界陸上大阪大会の後と聞いていましたが、その後全然話がなくなったのかと思ったら、まだ話は残っていたようで。しかしセレッソがJ2に降格したので、広告価値として1/4になったのらしい。メディアで取り上げられることが激減する訳だし、それは当然か。

J1の優勝戦線を往くガンバ大阪のホーム「万博記念競技場」の命名権を売ったほうが確かだと思うが(苦笑)




リンク:長居スタジアム、命名権料暴落 セレッソのJ2降格で@朝日新聞