猛牛軍団奈良大和郡山店-16日土曜日の夜は、加藤哲郎氏プロデュース『猛牛軍団』の2号店である大和郡山店に行ってきました。
もんたさんのセッティングで、旧大阪近鉄ファンのみなさんと楽しんできました。


猛牛軍団大和郡山店へのアクセスお店の場所は以前、鶴見の店に加藤哲郎さんから直接聞いていたのですが、最寄り駅しか聞いていませんでした。JR桜井線の櫟本(いちのもと)が最寄りと聞いてみましたが、徒歩ではとてもたどれない距離(2Km超)です(笑)。桜井線はローカル線なので、JR大和路線の郡山駅でクルマを拾うのがいいようです。
クルマなら西名阪郡山インターから国道24号を北上し、途中で旧の24号に右折。JR奈良駅方面に向かった右側になります。
場所はシャープや森精機の事業所が近くにあり、「大御門(おおみかど)」というビジネスホテルやレジャー施設が入った敷地の一角にありました。

掘っ立て小屋のような建物の2階で、1階は地元でとれた野菜を売っているお店がありましたが、私がいったのは日が暮れてからなので、閉まっていました。
お店の中はBuグッズはなく、看板の店名の題字『猛牛軍団』も小さかったです。こちらのお店はBu色は薄めているいるようでした。

猛牛軍団奈良大和郡山店-2メニューは焼き肉より、鉄板鍋と牛肉が入った「牛しゃぶうどん」が主体のお店でした。
「鉄板鍋」は広く浅いちり取りのような鉄の鍋に、シャキシャキ感のある野菜(ニラやもやしなど)に豚肉が入った鍋でした。それに唐辛子を加えて食べます。

おいしかったですが、しゃべりながら呑みながら(因みに私はクルマでお店にいったので、アルコールは控えました)頂戴したのでペースが遅く、最後は味の濃いものになっていました(苦笑)

出汁を足してもらい、最後にはうどんを入れてもらいました。

私の知人には病気の関係で、肉を控えなければならないかたがいるのですが、こちらの野菜主体のメニューは悪くないと思います。ヘルシー志向の時代に合っていると思います。
駅から近ければ、アルコールが飲めたのにと思いました。

近鉄バファローズがなくなったから、もんたさんほか、Buファンのみなさんに遭うのはなかなかなかったこともあり、話を聞くのが愉しかったです。

「猛牛軍団」はフランチャイズ店を募っているようですが、Buファンが多い、藤井寺や八尾あたりにできればより多くのBuファンが行きやすくなるのにと思いましたね。

なお、お店のかたによると、きょう10月8日〜10日の3日間は、社長の加藤哲郎さんが大和郡山店に”登板”するそうです。


リンク:
猛牛軍団 大和郡山店@ぐるなび
【近鉄】猛牛軍団@もんた日記(携帯でも閲覧可能)


おまけ
近鉄筒井駅 がんばれバファローズ アーケードお店からの帰り、近鉄橿原線筒井駅前に寄りました。画像の「がんばれバファローズ」アーケードが健在かどうか確認したかったため。

画像の通り、健在です。