今週土曜日(11月10日)は神戸・ユニバー記念競技場で関西学生アメリカンフットボールリーグの関京戦(関西学院大学×京都大学戦)があります。

伝統の関京戦と呼ばれていて、関東でいえば野球の早慶戦やラグビーの早明戦のような伝統の一戦。
京大側からいうなら「京関戦」というのだそうです。

過去には名勝負が多々あったようで。
京大と関学の実力差が広がった現在も、京大(と関大)は関学戦となると目の色が変わったりします(笑)
プライドを思い切りぶつけてきます。

関学がリーグ2連覇するためには、確実に落とせない一戦な訳です。

京大は前節(10月28日)に立命館大学に大敗を喫しており、普通に考えるなら、関学は勝利するだろうと思いますが、そうならないのがこの一戦で。京大からすれば立命以上に負けられない相手なのだそうです。

当日は空模様が悪いようです。
神戸ユニバーはスタンドに屋根がかかる部分が少ないので、できれば雨が降らない下で名勝負を期待したい。
雨が降ると、球も芝もスリッピーになるもんね。


リンク:
甲子園への道07@関学スポーツ
関西学生アメリカンフットボール連盟