三菱自動車は、来年1月5日開幕のダカール・ラリー(通称パリダカ)の参戦計画を発表しましたが、同社のオフロード車「パジェロ」によるワークスチームでの参戦は「次回限り」とするそうです。

7連覇中で通算12回の総合優勝を決めている三菱パジェロですが、”撤退”はいわゆる環境戦略の見直しの一環であるようです。

2009年以降はプライベートチームの無改造部門でのパジェロでの参戦サポートを強化する方針だそうです。


リンク:
三菱、「パジェロ」は次回限り…パリダカ参戦計画を発表@サンケイスポーツ
2008ダカール・ラリー@三菱自動車