2ecd7f60.jpg◆12月15日 ホームズスタジアム神戸(旧・神戸ウイングスタジアム)

神戸製鋼 14−31 サントリー
(前半7−12)
(後半7−19)


見てきました。
この日は午前中は残作業があり、片付けた後、ホムスタ神戸へ直行しました。
会場に着いたのは前半終了間際でした。この試合はコベルコスティーラーズファンクラブは無料入場。ファンクラブブースで会員証提示でチケットを受け取りました。
「珈琲もう一杯」のコールさんがこの週末に関西に来られてて、恐縮でしたが、席取りまでしていただきました。ありがとうございました。とっていた席の前にはサントリーを熱心に応援されているかたが仰山かけつけられていました。

前半は両軍ともにキッキング中心だったようで。
イージーなミスで失点を食らったのは、まあいつものパターン(苦笑)

この試合は、先発SO森田恭平選手とFBジョエル・ウィルソン選手が攻守でポジションを入れ替える作戦をとっていました。それは今まで見たこと無い作戦でした。
村上晃一さんによると、月曜日の神鋼グラウンドで非公開で練習していたものらしい。森田選手のキック力を生かすものだったようですが、その完成度は、とってもとっても発展途上で(苦笑)。だって森田選手のキックの精度がよくなかったもん。
というより、なぜピエーレ・ホラ選手を先発から外したのかが疑問。
キックの精度はもちろん、パスセンス、視野も森田選手のそれより、いずれも上回っているんだけども(汗)

この試合、神戸側から見て、なかなか収穫できるものを見つけられてみて(想定通りではあったが)、午前中の仕事もきつかったし、正直テレビ観戦でもよかったかと思ったほど。試合内容が内容だったので心の中がトゲトゲだったのですが、隣席のオールドラグビーファンのみなさんの関西弁で語られるチームへの愛情こもった言葉に癒されました。来てよかったと思った。テレビ観戦だったら途中でチャンネルを替えていたかも(苦笑)
オールドファンのみなさんは厳しいことも云っておられましたが。

因みに観衆は9000人台。タダ券ばらまいたといっても、寒い中よく入ったと思います。
それだけに、もっとええ試合せにゃ。

この後「田辺寄席」があったので、試合後の地下鉄でコールさんと別れました。
コールさんには、来週22日は味スタ(東芝×神戸)より、群馬県太田(三洋電機×サントリー)を行かれることを薦めました。後者のほうが、好ゲームになると見るからで。
しかし、同日キックオフなんや。ラグビーファンが分散するやん。
マッチメークがもう一つ巧くない、トップリーグやなと思いますね。

ちなみに私は(神戸ファンだし)味スタに行きたいのが本音だが、経済的な理由により、たぶん大阪長居(サッカー天皇杯)かな?

(2007.12.16 10:50追記)
文章の修正とリンクの追加を行いました。


リンク:
試合結果@トップリーグ公式サイト
神戸の闘い@村上晃一 ラグビー愛好日記(携帯電話でも閲覧可能)