93864cc2.jpg5a904253.jpg5b92c0eb.jpg


今年の有馬記念はマツリダゴッホ号が制覇しました。
3角からもっとも内のいわゆる”経済コース”を駆け、先頭へ。後続の牝馬ダイワスカーレット号もよく粘ったんですが、逃げ切りました。

騎乗の蛯名正義騎手は2001年のマンハッタンカフェ号以来の有馬制覇。
前回制覇は人気馬でしたが、今回は9番人気。強豪馬がいた中での有馬制覇に、インタビューでも「まさかオレが」という表情でした。

上位人気のメイショウサムスン号は8着、ウォッカ号は11着と降着。
競馬に「絶対は無し」ではあるが。


リンク:マツリダゴッホが優勝、馬単など史上最高配当 有馬記念@朝日新聞