1962a53b.jpg半年前に出版されたムックです。

阪神高速と京阪神地区一般道路の主な渋滞ポイントについての紹介と、渋滞ポイントの回避策が図解で記されてます。

表題の「宝塚トンネル」とは、中国自動車道の「宝塚東トンネル」と「宝塚西トンネル」のことを指し、週末や行楽シーズンとなると必ず渋滞するポイント。ここと阪神高速池田線大阪市内行きの塚本合流付近や、夏休みの阪和道の長峰トンネル(上り)は避けられないですね(苦笑)

最近はETCの普及で、高速道路の料金所の渋滞は緩和されつつありますが。
それでも上記ポイントのほかに、ボトルネックとなる阪神高速阿波座合流など、避けられないポイントがありますな。

今週末から年末年始休暇に入り、帰省ラッシュとなることでしょう。
この本で渋滞を避ける対策を練るのもありかと。




以下、出版情報

著書:宝塚トンネルってなんで渋滞するねん?
著者:ラジオ大阪・夕刊フジ特別取材班/編
サイズ:単行本(ソフトカバー)
価格:本体667円+税
ISBN:978-4-594-05423-6


以下、アフィリエイト(楽天ブックスへリンクしています。)
宝塚トンネルってなんで渋滞するねん?宝塚トンネルってなんで渋滞するねん?
宝塚トンネルってなんで渋滞するねん?