晩飯には「太巻き」「福豆」「鰯(いわし)」が出ました。

太巻きは巻き寿司のことです。無言でかぶりつくのは、「味を堪能することに集中する」という意味ではいいと思うが(笑)
関東では巻き寿司って、太巻きより、カッパ巻きなど細巻きがベターなように思います。

福豆はスーパーで買ってきたものを手渡されました。個包装になっているので、撒いたものを回収して、食べられます。おそらく、明日以降「ひじき豆」を沢山食べることになるだろう。。。
豆は年男、年女が撒くと良いのらしい。
「鬼は外」より「福は内」との数のほうを多く云うと良いらしい。
こういうのぜんぜん信じないのだが、囃されたので”踊ってみました”(笑)

鰯は缶詰(オイルサーディン)にしようかと思ったらしいが、結局、生を買ってきたものを、塩焼きにしてもらって、丸々頂戴しました。
腸(はらわた)が旨い。


リンク:節分(せつぶん)- 語源由来辞典