東京に住んでいる人によくいわれるのが「大阪のランチは安いね」。

東京から仕事で出張に来たときに感じるのでしょうね。

大阪は安いだけでなく、それなりに味も確かなのが多いですね。

とくに船場などビジネス街は激戦。
その中で、いくら安くても、わざわざ不味いところにはいかないですから。
そして、早いことも重要か。

きょうは出先からの帰りに「船場センタービル」地下の食堂街でランチ。
親子丼に汁そばのセットを注文。
汁そばは日本そば。
大阪の汁そばは、饂飩と同様に、お汁(つゆ)は飲めます(笑)
ここは、夕方(早いところは午後3時台から(笑)))からの居酒屋が、お昼はうどんなどが旨い定食屋さんに。
だいたい700〜800円くらいが、店とメニューによったら、もっと料金を抑えることができます(笑)

ちなみに「船場センタービル」は、阪神高速道路の高架下にある、細くて長い4階建てのビルで、1号館から10号館まであります。なんで10号館もあるのかというと、途中敷地を横切る道路(心斎橋筋、丼池筋、etc)ごとに建物が別れているためです。
道路が碁盤の目になっている船場ならではですな。

地下階は食堂街。地上階は衣料品店や輸入雑貨店が多いです。
観光客は少ないので、観光としては穴場やと思いますね。

リンク:船場センタービル