18bd2072.jpgdca401a8.jpg2739a2ce.jpg

◆2月24日 東京・秩父宮ラグビー場

三洋電機 10ー14 サントリー
(前半10ー7)
(後半0ー7)

現場まで見てきました。
ファイナルらしく、スタンドはメイン、バックともよく埋まりました。

勝ったサントリーは、花園と同じく風下で凌いで、後半に勝負をかけようとしました。
サントリーはラインアウトも安定。逆に三洋ととても対照的でした。

対して三洋は、前半から粘り強いディフェンス。トニー・ブラウン選手がその中でとても目立っていました。
ターンオーバーを何度もしていました。
そして試合終盤にはトニー・ブラウン選手はラインアウトにも参加しようとしました。
その執念たるや。・・・神戸の赤いチームの選手に彼の爪の垢を煎じて呑ませたいわ(苦笑)

しかし三洋はラインアウトが安定せず、キックでの陣地で進めようとしても巧くいかず、サントリーにカウンターアタックを何度もされていました。リーグ戦@太田とは逆な展開でした。

三洋はまたも日本一を掴むことができませんでした。
試合後、秩父宮のコンコースにおられた宮地克実さんも残念そうでした。
リーグ戦は全勝したのに「優勝」じゃないんですね。

日本選手権での再戦が期待されますが、三洋はあの安定しないラインアウトをどこまで改善できるかどうかなんですけどね。


リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト