33f39bae.jpg◆3月1日 東京・国立競技場

鹿島 2−2 広島
(PK3−4)


1日土曜日は仕事だったので、試合は見ていません。
ビデオも裏番組(ラグビー)を録っていたので、映像見ずじまいでした。

広島は後半に0−2から追いついたようですね。昨年、G大阪×FC東京戦@万博を観戦したときも「2点差が怖い」という話になったが(その試合では2点先取されたガンバが5点奪った)今回もそう思いました。
広島の2得点のうち1点は、古巣に復帰した久保竜彦選手。久保選手は一部ファンの間で「鹿キラー」として知られている選手ですが、復帰そうそうに本領を発揮したようですね(笑)

「ゼロックス・スーパーカップ」は昨シーズンのJリーグ覇者と天皇杯優勝チームが戦うのですが、今回は鹿島がリーグと天皇杯の両方を優勝したので、相手は天皇杯準優勝の広島になったようです。
ただ鹿島はJ1覇者にたいし、広島は昨季J2に陥落。J2クラブのゼロックス杯制覇は初のことだそうで。

というか広島の実力は全然J2レベルやないと思いますが・・・。
間違いなく1年で復帰することでしょう。


リンク:広島が初優勝 PK戦で鹿島下す サッカー・スーパー杯@朝日新聞