NHK総合テレビであす3月4日(月)の深夜から5夜連続で朝ドラ『ちりとてちん』で使われた落語の演題を放映するとのこと。

いずれも内容43分で全国ネットでの放送とのこと。
その演目は以下の通り。

3月3日(月)深夜2時55分〜
『愛宕山』桂文枝
3月4日(火)深夜2時45分〜
『辻占茶屋』林家染丸(当代)
3月5日(水)深夜3時〜
『ちりとてちん』桂南光
3月6日(木)深夜3時〜
『たちぎれ線香』桂文枝
3月7日(金)深夜2時10分〜
『はてなの茶碗』桂米朝

案内役:桂吉弥、堀あかり

また深夜のほか、日中にも放送があるようです。
#いずれも午後3時15分から43分間。
3月4日(火)『愛宕山』桂文枝
3月5日(水)『ちりとてちん』桂南光
3月6日(木)『辻占茶屋』林家染丸
3月7日(金)『はてなの茶碗』桂米朝



いずれも、各師の十八番といえる作品揃い。
今回は地上波全国放送なので、多くのかたに視聴できるチャンスがあります。

気になるのは総合テレビなので、緊急特別番組が入ると放送が吹っ飛びます。

ほんとうなら教育テレビのほうが確実なんだけども。